10歳のマリアのブログ

~~直腸がんで抗がん剤治療中の夫に寄り添う妻の気づき~~

「夫の帯状疱疹は転倒が引き金に?」~「夫の直腸がん闘病生活と寄り添う妻(10歳のマリア)」第82回~

夫が帯状疱疹に罹患して1ヶ月が過ぎました。表面の湿疹はだいぶ良くなり、皮膚の保護用のガーゼをしなくても大丈夫になりました。とはいえ、頭皮にできた湿疹の痒みがまだ収まらないのが辛いようです。もうしばらく我慢の治療が続きそうです。 夫は「帯状疱…

今日は、夫の70回目の誕生日

今日、夫は70回目の誕生日を迎えました。 お祝いに、7種類のサーティワンアイスクリームを買ってきました!!!!!!! 夫も喜んでくれました。 娘から届いた「肉まんとシュウマイ」も一緒に記念撮影です。 「年をとっても、祝ってもらえるのは嬉しいものだ…

近況報告 2024/4/1(月)~4/10(水)  頭皮にできている湿疹に強い痒み

その日の気づき等 2024年※がん疼痛医療用麻薬「オキシコンチン(徐放性の錠剤)」と「オキノーム散(速放性の粉薬)」は同じ成分の薬。通常はオキシコンチン錠を1日2回服用しながら、突発痛が襲った際には、オキシノーム散をレスキュー投与するといった具合…

写真で記録  ~名古屋 久屋大通庭園ランチタイムのおすすめコース発見! 千琇(チシュウ)からフラリエへ ~ 

4月の最初の週末に、友人たちと楽しいランチタイムを過ごすことができました 千琇(チシュウ) ランチは「香港飲茶点心 千琇(チシュウ)」のお店でいただきました。こちらのお店、気がつけば4回目です❗️ 味がとってもまろやかで美味しく、しかもお財布にも…

写真で記録  ~「東京下町もんじゃ屋りきゅう」でのランイチタイム~ 

先日、通院後のランチタイムに、「東京下町もんじゃ屋りきゅう」に行ってきました風情のある店構えが素敵ですね。ここは愛知県なのに、東京下町? 名前にも興味津々です通院している病院のすぐ近くにあったのですが、まったく気が付きませんでした。平日でし…

近況報告 2024/3/25(月)~3/31(日)  3/29ヒリヒリした痛みが、鈍痛に

その日の気づき等 2024年 ※がん疼痛医療用麻薬「オキシコンチン(徐放性の錠剤)」と「オキノーム散(速放性の粉薬)」は同じ成分の薬。通常はオキシコンチン錠を1日2回服用しながら、突発痛が襲った際には、オキシノーム散をレスキュー投与するといった具合…

写真で記録  ~🌸祝イースター 卵探し(Easter egg hunting) 35年前の思い出~

2024年3月31日の日曜日は、イースターです。十字架にかけられて亡くなったイエス・キリストが3日後に復活したことを記念する日です。イエス・キリストの誕生をお祝いするクリスマスと同様、とても大切な日です。 主は今日よみがえられた!ここにはおられませ…

「夫の帯状疱疹は、予想外の展開」~10歳のマリアのつぶやきno.19~

夫と出会ってから、いつの間にか50年近くが経ちました。夫の直腸がんは大きな出来事でしたが、帯状疱疹に罹患したのも私たち夫婦にとっては予想外の展開です。 額の点々とした小さな湿疹から始まり、どんどん水ぶくれのような発疹が広がり、瞼も腫れていった…

「10年前の私の帯状疱疹の体験」~10歳のマリアのつぶやきno.18~

夫が帯状疱疹に罹患して10日経ちました。痛みが少なくなり、瞼や額にできた水ぶくれも徐々に落ち着いてきているように見えます。 10年前に私も帯状疱疹を経験したので、「ちくちくした強烈な痛みはわかりますよ。」と夫に話すと、自分の痛みを解ってもらえる…

近況報告 2024/3/16(土)~3/24(日)  3/18(月)帯状疱疹と診断

その日の気づき等 2024年※がん疼痛医療用麻薬「オキシコンチン(徐放性の錠剤)」と「オキノーム散(速放性の粉薬)」は同じ成分の薬。通常はオキシコンチン錠を1日2回服用しながら、突発痛が襲った際には、オキシノーム散をレスキュー投与するといった具合…

「夫が帯状疱疹に罹患!」~「夫の直腸がん闘病生活と寄り添う妻(10歳のマリア)」第81回~

夫のがん疼痛の痛みが緩和し、過ごしやすい日々が続いていました。ところがそれが一転し、夫が帯状疱疹に罹患してしまいました。がん治療とはまた違う新たな治療の始まりです。 数日前、夫は額の左側に複数の小さな発疹ができ、痛みを訴えました。近くで見て…

夫の帯状疱疹治療のための薬(2024/3/18から)&他の薬

3/18(月) ☝皮膚科と眼科を受診 帯状疱疹と診断 皮膚科より処方された薬 ・アメナリーフ錠200mg(ヘルペスウイルスによる感染症(帯状疱疹、単純疱疹)を治療する薬) ・プロペト(皮膚保護剤) 眼科より処方された薬 ・アシクロビル眼軟膏3%(ヘルペスウイ…

近況報告 2024/3/1(金)~3/15(金) 3/13 台所にて転倒

その日の気づき等 2024年※がん疼痛医療用麻薬「オキシコンチン(徐放性の錠剤)」と「オキノーム散(速放性の粉薬)」は同じ成分の薬。通常はオキシコンチン錠を1日2回服用しながら、突発痛が襲った際には、オキシノーム散をレスキュー投与するといった具合…

「腰痛再発:長島愛生園日帰り旅行の翌日」~10歳のマリアのつぶやきno.17~

先日の長島愛生園の日帰り旅行から2週間以上たちましたが、あの時の感動は忘れられません。朝6時に自宅を出発して、帰宅したのは夜9時でしたから、一日15時間にも及ぶ大旅行でした。 その感動ばかりでなく、同時に、帰宅後の痛い出来事も旅の思い出に加わり…

風化させてはいけないもの ハンセン病・長島愛生園の歴史

先日、長島愛生園の「愛カフェ」に参加させていただきました。入所者の自治会長をつとめる中尾伸治さんのお話しを伺い、忘れてはいけない歴史があることを痛感しました。 おもな歴史をまとめてみました。 ●全体 ◎長島愛生園 ●古代中国の文書、紀元前6世紀の…

「長島愛生園の旅の思い出 その4:愛カフェでの出会い」~「夫の直腸がん闘病生活と寄り添う妻(10歳のマリア)」第80回~

長島愛生園の日帰り旅行から10日ほど経ちました。「あの時、思い切って出かけて本当に良かった! 貴重な体験だった!」と、夫はとても喜んでいます。帰宅してからも、愛生園についての話題が尽きません。 旅の途中から両足にかなりの筋肉痛がありましたが、…

写真で記録  ~長島愛生園の旅の思い出 その3:長島愛生園 歴史館~

2024年2月27日(火曜日)、長島愛生園内にあるハンセン病療養所で開催されている「愛カフェ」に、夫と一緒に参加してきました。早めに到着したので、長島愛生園内にある 歴史館も見学することができました。 その歴史館を紹介します。 歴史館【国の登録有形…

「長島愛生園の旅の思い出 その2:新幹線とレンタカー」~「夫の直腸がん闘病生活と寄り添う妻(10歳のマリア)」第79回~

先日、長島愛生園の日帰り旅行から無事に帰ってくることができてホッとしています。 一番の目的は、長島愛生園にあるハンセン病療養所において毎月最終火曜日に行われている「愛カフェ」に参加することでした。 「愛カフェ」については、田中真美先生からご…

近況報告 2024/2/21(水)~2/29(木)

その日の気づき等2024年※がん疼痛医療用麻薬「オキシコンチン(徐放性の錠剤)」と「オキノーム散(速放性の粉薬)」は同じ成分の薬。通常はオキシコンチン錠を1日2回服用しながら、突発痛が襲った際には、オキシノーム散をレスキュー投与するといった具合に…

田中真美先生の紹介

田中真美先生は、ハンセン病の医療史や薬学史も含む長島愛生園療養所の人びとの生活や宗教、文学などの現地の資料調査や聴き取りを続けています。詳細は、(こちら) また、岡山県瀬戸内市にあるハンセン病療養所で、毎月最終火曜日に行われている「愛カフェ…

写真で記録  ~長島愛生園の旅の思い出 その1~

2024年2月27日(火曜日)、岡山県瀬戸内市にあるハンセン病療養所で、毎月最終火曜日に行われている「愛カフェ」に、夫と一緒に参加してきました。 その療養所は、自宅から300km以上も離れた遠い場所にあります。夫は足腰が弱っており、抗がん剤治療中ですの…

「突然の強い痛み」~「夫の直腸がん闘病生活と寄り添う妻(10歳のマリア)」第78回~

直腸がんの外科手術を受けてから3年8ヶ月が過ぎようとしています。このところ、痛みが和らいでいる日が多く、自宅では杖なしで移動できるようになっています。仙骨や第五腰椎への転移があり強い痛みを経験しましたが、その都度、放射線療法や抗がん剤治療、…

近況報告 2024/2/11(日)~2/20(火)

その日の気づき等 2024年※がん疼痛医療用麻薬「オキシコンチン(徐放性の錠剤)」と「オキノーム散(速放性の粉薬)」は同じ成分の薬。通常はオキシコンチン錠を1日2回服用しながら、突発痛が襲った際には、オキシノーム散をレスキュー投与するといった具合…

写真で記録  ~春日井教会音楽コンサート ハープ演奏と歌の共演~

2024年2月18日の午後、ハープ演奏と歌の共演のコンサートに行ってきました場所は、日本キリスト教団春日井教会(春日井市中央通2-75)ハープ演奏:三宅百合子さん ソプラノ歌:松谷友香さん 今回、初めて間近にハープの演奏を聴きましたが、その優雅なそして繊…

「ホームヘルパーの経験その2:辛かったグループホームでの仕事」~10歳のマリアのつぶやきno.16~

今でも忘れられない仕事の辛い思い出があります。 ホームヘルパーの資格を取得したのは今から12年以上も前ですが、その資格を活かして介護職に就いたのはその3年後の2014年でした。最初に就いたのは、グループホームの仕事でした。母を2年ほど前に亡くしてお…

写真で記録  ~「産業医の講習」&「ノリタケの森」 盛りだくさんの2月の連休初日~

産業医更新のための全単位取得 2月10日、夫は産業医更新のための講習を受けてきました。その講習で、必要な全単位を取得することができました 2022年12月から更新のための講習を受け始め、抗がん剤治療の苦しい時期もありましたが、諦めずに受け続け、ようや…

近況報告 2024/2/1(木)~2/10(土)

その日の気づき等 2024年 ※がん疼痛医療用麻薬「オキシコンチン(徐放性の錠剤)」と「オキノーム散(速放性の粉薬)」は同じ成分の薬。通常はオキシコンチン錠を1日2回服用しながら、突発痛が襲った際には、オキシノーム散をレスキュー投与するといった具合…

「抗がん剤治療後の驚きの一日:夫とのスーパーでの買い物」~「夫の直腸がん闘病生活と寄り添う妻(10歳のマリア)」第77回~

昨年の9月に受けた放射線療法のおかげで痛みが和らぎ、比較的体調が良い日が続いています。今年に入って3回目の通院となった先日、2週間に一回の抗がん剤点滴治療を受けてきました。 抗がん剤点滴を受けるととても疲れるので、病院からまっすぐに帰宅しベッ…

「座長の務めを無事にできました(^^♪」~「夫の直腸がん闘病生活と寄り添う妻(10歳のマリア)」第76回~

2024年1月28日(日曜日)、がん哲学外来の創始者である樋野興夫先生をお迎えして、私の所属する金城カフェ主催の2周年記念イベントが開催されました。多くの方にご来場いただき、またYouTube配信でも多くの方に視聴していただけました。 夫の体調も良く、無…

近況報告 2024/1/21(日)~1/31(水)  1/22 腰(第五腰椎の左側)にがん疼痛

その日の気づき等 2024年 ※がん疼痛医療用麻薬「オキシコンチン(徐放性の錠剤)」と「オキノーム散(速放性の粉薬)」は同じ成分の薬。通常はオキシコンチン錠を1日2回服用しながら、突発痛が襲った際には、オキシノーム散をレスキュー投与するといった具合…